オシャレにするには?カラコン メイクの技術について

オシャレにするには?カラコン メイクの技術について 若い女性を中心に大流行しているカラコンは、今やオシャレのためには欠かせないという方が多いのではないでしょうか。出かける時、人と会う時には必ずカラコンをつけるという方もいるでしょうが、中にはカラコンをつけてどうやってメイクをしたら良いのかわからないという方もいるかと思います。当サイトでは、カラコンを使ったメイクに関する情報を紹介しています。

カラコンは若い方が使っているというイメージが強いですが、大人の方も使用されている事が多くなっています。カラコンは目を大きくするために派手な商品を使われるという事も多いですが、大してナチュラルにして、自然な目元を作り出したいという方も少なくありません。大人っぽい雰囲気にしたいという場合にはそれなりに適したカラコンを使う必要があります。カラコンには直径がいくつかありますが、14.00mm以下のカラコンをつけると、良いとされており、さらに発色が控えめであったり、縁のないサークルレンズであったりするのが良いとされています。

次にメイクについてですが、ノーメイクでカラコンだけつけると、瞳の印象が強くなってしまいバランスが悪くなります。そこで、目元の印象を良くするメイクとしては、カラコンと同系色のアイライナーを使うというのがおすすめです。太く引くようにしている方もいるかもしれませんが、まつげとの隙間を埋める程度にして、目尻は跳ねさせてしまわないように注意しましょう。下に描くアイラインについては、書かなくても良いです。しかし、書きたいという場合には、目尻から3分の1程度にしておくと瞳が浮きすぎない印象を作る事ができます。

カラコンを使ってメイクをする場合、カラーにもこだわりを持つ事が肝心です。例えば、目を自然に大きく見せたいという方は、黒のカラコンを使われる事があると思います。その場合にはナチュラルなアイメイクをする事がおすすめで、つけまつげはフサフサしたもので、アイラインは細めに描くようにしましょう。対してベージュやブラウンなどのカラコンを使う場合には、ナチュラルメイクはあまり相性がよくありません。ハーフ系の顔を作るようなメイクとの相性が良いですが、今時は色が薄めのメイクが流行っているとも言われています。

当サイトではこれらのようなカラコン メイクに関する情報を紹介しています。カラコンを使いつつオシャレにメイクしたいと考えられている方はぜひ、情報をチェックして参考にしてみてはいかがでしょうか。

最新ニュース